嫁の覚悟✨

こんにちは。サレ妻の自分解放応援団☆いーちゃんです!

最近はやさぐれから本気で抜け出すべく、自分を大切にを心底心がけ、岡田哲也さんのボディワークにもある三軸調整で中心点を常に常に意識し続けました。その結果、

1.旦那さんに本音でブチギレる事が出来て、2.自分を喜ばせることを本気で探し、3.前のめりの行動をする事が出来るようになって来ました。

するとね、不思議なことに旦那さんは少し優しくなり、運やタイミングの合う事ばかりが訪れました。そして思い出して来たの。

『嫁としての覚悟』を。

(人それぞれだから、これは私のやつね‼︎)

結婚前からもうダメかもと思いつつも妊娠してたので、それでもやってみなきゃ気が済まなかったのね(過去記事ご覧ください)。家族ごっこをどこまでやれるか。どこまで彼を愛せるか。どこまで彼を幸せに出来るのか。

その内に浮気も発覚して、なにくそと思いながらホルモンバランスの崩れまくりの時期を乗り越え、旦那さんを愛せたと思える程にようやくなれた。

それまでにたどり着いたのは

『彼は女に対して意志が弱いから、私が家族(夫と娘)を守る』だったの。変な女に引っかかったら、嫁の私が訴えてあげる、家族の将来を揺るがす存在とはとことん闘ってやるって。

ま、今もその気持ちはあるにはあるけれど、もう闘うとも決めなくて良いと思える。彼が本気で愛せた人なら喜ばしいことよね♪その時が来たらその時に考えようと思う。

まさかの自分の作ったルールにがんじがらめになってたの! ずっと離婚しないで頑張ろうと決めてたから『ぶちぎれることが出来なくなってた』ことに気付いたの。人ってそんな誰かのルールを利用するんだよね。手放したらこんなに楽で楽しくて、しかも優しくなるとはびっくりだよ!

 

①まずは自分

②パートナー

③家族

 

この順番で大切にしなきゃ、自分を見失い、誰かの為の人生として時間を消費してしまう。

自分が本当に食べたいものを食べ、やりたい事をやり、好きな事をする。そこに思いやりや優しさはやっぱり必要なの。自分勝手とか、自分の優越感のために人を使うのは全く自分を大切にするとは違う。『誰かの彼だから手を出す女』とかね。自分が相手を好きでないなら無駄な動きだよね。

そこら辺、私はやっぱり古風で、日本人らしさは残ってるし、そうでありたいと願ってる。

最初から上手くバランス取るのは難しいけど、少しずつ日々練習よ♪

私も本気で愛する人が現れちゃったら、それは自分を大切にします╰(*´︶`*)╯♡

 

いーちゃん♪

 

コメントを残す