本音の伝え方、たった1つのポイント

こんにちは。自分解放応援団☆いーちゃんです!

娘の誕生日に浮気の証拠を見つけちゃったのに、誕生日旅行の予定が近かったから我慢してしまったの!本当におバカな計算高いしょーもない判断だったわ。トホホ

 

このタイミングで、昔の知り合いでとてもとーっても素敵な女性とお会いできました。

 

彼女の母親は5回も結婚されてて、自分は父親に引き取られ祖父母に育てられ母親は大嫌いだったそう!

それでも自分の人生を謳歌してる母親に最後には感謝しか残らなかった事。

私がお会いした彼女自身、とても幸せな結婚を継続していてとても魅力的な女性である事。

人生一度きりだから楽しまなきゃ!

などなど、沢山のことを私に伝えるために連絡下さったの。

(香港マカオ旅行の帰りの飛行機で、携帯を盗まれちゃったのでメモが無くなっちゃったけど、覚えてる限りの大切なことをここで書かせてもらいます‼︎)

 

◇我慢しない – 我慢すると我慢を引き寄せる

◇何の犠牲にもならない – 例えば子供の犠牲になって、子は幸せなはずはない。旦那さんの生き方の犠牲にもならなくて良い

◇子は勝手に大きくなる – 誰も、子供でさえも、コントロール出来るコトはない。そう思ってるのは思い上がり。出来るのは、この子は大丈夫だと『信頼する』事だけ

◇本音を伝えること(伝え方に要注意)- 好きなこと、嫌いなこと、本音を話すことは自分を大切にすることになる。自己信頼、自己受容、自己承認、全てに繋がる。

 

未来を変えるタネは、この『伝え方』にあるなと思いました。意外と難しいのよ‼︎(╹◡╹)

 

【伝え方のポイント】

人って誰もが人に指図されたりコントロールされたくないですよね。それがポイントになります。

私の場合の例で考えてみましょう!

 

1.浮気しないで

これは相手にある行動の要求をしているので、気分が悪くなるかも知れないし、指図されたかのようにとらえられる

 

2.浮気されるのはどうしても嫌なの

相手の行動は相手次第なので変えられないことはわかります。私はここで諦めて受け止めることを頑張ったのですが、嫌だと伝えることをしていない事に気づかされました。後は相手が決める事なので、変わらないかも知れないし、変わるかも知れません。

 

 

まぁね、男性はやはり基本は優しくて出来る限り要求を飲んであげようとするのは解るのです。ウチの旦那さんでさえ娘の誕生日旅行を実現してくれたりします。ただ、私は彼に「女遊びは生き甲斐だ」と言われてしまったので、生き甲斐を辞めてとは言えなくなってたんですね。それ言うと可哀想でしょ?そして私に対してもっと可哀想なことしちゃってたのよね。

 

さらに、彼の生き方である『浮気公認』かの様な人生を、私も頑張って進もうとしていました。これがもうストレスで‼︎だって私は浮気したく無い人なんですもの。なぜ生き方まで彼に合わせようとしていたんだか‼︎全くどれだけおバカなの。それでもやってみなけりゃ納得出来なかったんだから、よく頑張ったと自分を褒めてあげよう(๑˃̵ᴗ˂̵)

彼に合わせて彼氏を作ってしまってたら、例えば離婚の時に彼は大丈夫だと言ってたとしても、どう切り出してくるかわからないし、彼の母親が出てきてかき混ぜられてただろうと予想されます。(現実には息子のお金で男遊びしろと言われていますが…^^;怖い。)

 

まとめ

【自分】を再度確認してみますと、

✔︎私は浮気したくない

✔︎浮気もやっぱりされたくない

✔︎彼を愛してる

 

 

これを彼にきちんと伝えて行こうと思います。それでも浮気し続けるのも彼の人生。そこまで嫌なら辞めておこうと思うのも彼の人生。私が彼の愛情を考えたところでわからないもの。

だから、

次に浮気の証拠を見つけてしまったら…

 

 

離婚することにします。

 

 

 

 

いーちゃんでした(╹◡╹)

 

コメントを残す